名古屋市|金山|中区|中川区|熱田区|南区|瑞穂区|尾頭橋|新築|リフォーム|リノベーション|エコハウス|

 
   

 

あなたは
  人を健康にする住まいと
    人を病気にする住まいが
      あることを知っていますか?
        あなたの住まいは大丈夫ですか?

住まいは”第三の皮膚”といわれるほど、健康に重大な影響を与えることがわかってきました。
今回は”天然木”が健康にどれ位良い影響を与えてくれるか、又環境にどれほど適したマテリアル(材料)であるかについてお話いたします。

「ひのき等…今なぜ、天然木の住宅が注目を集めているのでしょうか?」

 

1.MRSA抑制効果

 

院内感染を引き起こすMRSA(メチシリン耐熱性黄色ブドウ球菌)は抗生物質に耐性ができてしまったため特効薬が無く病院での感染が問題となっていますが、最近の研究でヒノキやヒバの成分がMRSAの増殖を抑制することがわかり、アトピー性皮膚炎の治療や、院内感染の防止に役立つことがわかりました。

         

2.天然木は病気にならない

気管支ぜんそく、アトピー性皮膚炎、アレ ルギー性鼻炎、ジンマ疹などアレルギー性 の病気は、有害化学物質(ホルムアルデヒ ド・トルエン・キシレン・ベンゼン)を含む、 新建材(合板・塩ビクロス)が原因。逆に天然木は健康になります。

 

3. 天然木は自然のエアコン

厚さ1cmのヒノキ板8畳間では湿度が30%下がると1升瓶35本分の水を放出します。これは湿度が高くなると水分を吸い、湿度が低くなると水分を吐出するという調湿性能があるからです。だから天然木は自然のエアコンなのです。

 
4.天然木は森林効果あり

ヒノキなど天然木には抗菌作用、抗カビ作用の他、芳香性があり、木の香りには、血圧を下げる効果があります。又、木屑の中 でダニを飼育する実験では大幅に繁殖が抑 制されたことが報告されています。
 
 

 

5.天然木でストレス解消

木の香りの中にある成分(フィトンチッド)が血圧を安定させ、心拍数を落ち着かせ、ストレスを緩和させることが実験の結果明らかになりました。人間にとって快適な湿度は50%前後です。天然木はその湿度50%を保ちます。だから天然木の住宅はストレスを感じさせないのです。  

   
「現在使用されている住宅建材は化学建材がほとんど」
 
木製品といっても、昔はムク材使用が一般的でしたが、現在は木材が物理的処理(ムク材仕様)だけで用いられる場合はむしろ稀であり、様々な処理が施され、また他の材料との複合化や共存の状態で使用される場合が通常です。高度成長期から使われはじめ、今日も使用されている住宅建材(化学建材)のほとんどは、分別が難しく再利用不可能であり、かつその多くは性状も不明なため、埋め立て、焼却が不可能といわれています。(住宅が環境を汚す粗大ゴミとなる。)
エコロジー建築(環境共生住宅)の中で木材の役割は非常に大きく、居住者の健康に関わる課題は特に大きいと思われます。ホルムアルデヒド・ダイオキシン・環境ホルモンなどの害のない、木造住宅や木造建築などの木材利用は21世紀に目指すべき循環型社会に最も適した住まいのエコマテリアル(天然材料)といえます。樹木から切断・乾燥などの物理的処理のみを経て得られた木材製品はまさに天然そのものの存在であり、これらはその使命の後のリサイクルにも簡単に利用でき、全うした後には地球環境を汚さずに容易に生態系に還すことができるのです。
 
丸五木材株式会社
〒460-0024
愛知県名古屋市中区正木
二丁目4番19号
TEL.052-339-0001
FAX.052-339-0922
century21@marugomokuzai.co.jp
────────────
・エコハウス事業
・一般建築
・木材
不動産の売買、仲介(Centyury21 加盟店)

────────────
004657
<<丸五木材株式会社>> 〒460-0024 愛知県名古屋市中区正木二丁目4番19号 TEL:052-339-0001 FAX:052-339-0922